令翠学
令翠学とは

令翠学とは運命分析学です。
人間は、【天命】【宿命】【運命】の元に生まれ落ちます。

自分で切り拓く事が出来る理(ことわり)は運命のみです。
言い換えれば、運命は自分で切り開くことが出来るものです。
令翠学を知る事の意味は、まさにここにあります。
しかし人間の運命は簡単に「こうである」と言えるものではありません。
なぜなら時代や私達の環境は刻々と変化し、関わる人の影響をも受けているからです。
運命を切開くには自らの運気のみでなく、関わる人との相性や、その人の運命や運気、社会環境の変化なども考慮する必要があります。
すなわち万物とのかかわりを解析しながら自分の運命を切開いていく事が 出来る「令翠学」は学問であり、人生を「幸せ」へと導く「コンパス」であるともいえるのです。

天命

「天命」とは、天変地異など人間の力では変えられない自然などの理(ことわり)

宿命

「宿命」とは、親は選べないといった生前から決まっている自分では変えられない理(ことわり)

運命

「運命」とは、巡りあわせといった人間、万物との関係による理(ことわり)


運命周期図

人の運命をより良くするには、人の運命の基本がどこにあるのかをしっかりと把握することが重要です。
令翠学では人の運命を解読し、人の運命が一定周期のリズムを持つ事を解明しており、そのリズムを「運命周期」と呼んでいます。
そのリズムに乗る事で、希望を叶え、良い運気を広げる事が可能となります。

また、ひとそれぞれの運命のリズムを知るためには、宿星と生まれた干支の関係を把握する必要があります。
人と人の関係についてもそれぞれの運命周期を比較し、その相対性を解き明かした上で、検討することが重要です。

運命周期図

運命周期は、季節に例える事が出来ます。
植物を育てその実を収穫するには、季節にあわせた計画と行動が必要です。
冬の季節に種まきをしても発芽しないように、冬には冬にやるべき事があります。
人の運気も、その人の運気の季節にあわせた計画と行動が必要です。
鑑定では、この運命周期を知り「今の時期は何をすべきで、何をすべきでないのか」について、アドバイスをする事が出来ます。

運命周期 運命周期図説明 植物の成長に例えると
忍耐の時期・ここが運気の最低地点。今後に向けてエネルギー充電 計画 肥料作り
精 算 過去に別れを告げ新しいスタートに備える 耕し土壌作り
開 拓 積極的にチャレンジすれば運命が開く 種まき
生 長 行動・実行・希望を持って未来に向けて大きく邁進 水まき・発芽
決 定 方針を決め、決断を下す。将来を左右する重要な時期 枝葉剪定
健 康 この時期の前の行動で吉凶を分ける時期
心身ともに穏やかに無理をしない時期
水はけや害虫 チェック
人 気 希望を叶える運命の頂点 美しい花が咲く
油 断 心が緩みがちで魔の差しやすい時。油断禁物 落花
再 開 だれにもやり直すチャンスはある。再チャレンジ可能 再チェック
経 済 金銭を重視して幸運を掴む時期 良くも悪くも金銭が関わる時期 収支計算
充 実 目的の完成と収穫が見込める時期 冬支度スタート 収穫
背 信 凶事多発 不運はさけられない。冬期の入り口 次周期への準備


鑑定士

慧果令翠けいかれいすい

1963年 中国上海生まれ
1987年 来日
1988年 日本人と結婚しその後日本国籍取得
1995年 「日本と中国の架け橋」となる貿易を主とする事業を創業。以来、日本と中国で事業を展開中

私にとって日本は未知の世界。その未知の世界で自ら創業し今まで事業を継続できたのは私を信じて共に頑張ってきた家族と社員のおかげです。
そして会社の経営をしていて最も辛い体験は「孤独と恐怖と悩み」が尽きない立場・仕事である。ということです。これは経営者でなければ解らないと思います。

令翠学では「個人の人生プログラム」だけでなく「時代の変化・流れを先取りし、先手を打つ」ことや「経営資源として欠かせない人材の適材適所」・経営基盤の場所である企業の「方位・地相・家相」をも当てはめ事業戦略に活かすことができるのです。

これからは、少ない資源で最大の成果を生み出す経営が必須の時代です。「チームで生き抜く戦略」に活かすお手伝いが私の使命です。

鑑定分野:

事業経営に関わる全般
事業内容の精査・事業登記のタイミング・事業所の方位と時間 融資ノウハウ・人事・人材育成 など

資格:

1984年 中医免許(上海中医学院卒)
2011年 中国国立復旦大学 大学院 経営コースEMBA
2012年 令翠学鑑定士 認定取得
2020年 TEMPLE UNIVERSITY BBA(工商管理学士)MBA(経営学修士)
2020年 令翠学講士 認定取得

対応言語:

中国語・日本語

茉那令翠まなれいすい

1995年の貿易会社創業以来「会社経営」と「子育てと家事」を両立して参りました。
皆様もお判りのように企業経営(人生)は順調な時とそうでない時があります。振り返ると「本当にこれでいいのかな?」「これで正解?」と思うこともありましたが、「これがいい!」と思えば何でも勢いでやってきました。
しかし根拠や判断指針の無い決断で多くの失敗や反省点もありました。
経営をする上で、また世の中を渡っていく上で最も難しいのは「人間理解」です。
悩みに悩んだ上で出会ったのが「令翠学」でした。
令翠学に出会ったことで「人生コンパス」とも言える指針を手に入れることができました。そうすることで「自分らしさ」を取り戻し、物事の本質に気づき、決断のための判断がしやすくなりました。

私の「念い」は「令翠学の学び」や「令翠学鑑定」を通して一人でも多くの方に「人生コンパス」を手に入れて頂き、今抱えている悩み問題を解決し、前向きに生きて頂きたい。そして自らの「使命・役割」に気づき幸せを手に入れていただきたいと願っています。

1961年 日本鹿児島生まれ
1995年 慧果令翠と共に日本鹿児島にて貿易事業創業
2012年 大陸人材愛育株式会社設立 人材育成業・令翠学を事業としてスタート

現在は貿易事業の傍ら人材育成事業を中心に令翠学・心理学を応用したセミナー主催、またデータ分析を元に令翠学の検証を重ね日々研鑽している。

資格:

2012年 全米NLPプラクティショナー 取得(心理学)
2012年 令翠学鑑定士 認定取得
2018年 令翠学講士  資格認定

鑑定・育成分野:

個人鑑定全般
法人鑑定
令翠クラブ講師
鑑定士育成

対応言語:

日本語

令翠クラブについて

初級コース

初級コースでは、自らの鑑定書の作り方を学び・特徴(性格)・過去の検証をもとに鑑定書の読み方の基礎を学びます。
楽しく学びながら、何を意識し、どの方向に向かうのが幸せにつながるのかを考え実践行動できるように推進いたします。

中級コース

中級コースでは自分と関わりの深い人との関係について学びます。
夫婦・親子・上司部下など社会と関わる上での人間関係は自らが起点となって影響を与えられています。人間関係を深く学ぶことによって対処法を知り、より良い人間関係を築く基礎を学びます。

上級コース

上級コースでは、社会との関わりや「在り方」「生き方」「社会における役割(職業・使命)」について学びます。また、お子さんを持つ「親」である以上お子様の将来について教育と責任を大小にかかわらずお持ちです。人に生まれてきた以上は必ず生まれ持った「使命・役割」があります。その使命・役割を意識して生きるための知識を学びます。

マスターコース

マスターコースでは主に経営者対象の学びです。
経営者は幹部・部下の「社会における役割(職業・使命)」と人生にも責任があります。
部下は適切な時期に適切な仕事(適職)を与えその役割の中で輝いてこそ活躍できます。
部下の鑑定書を元に面談をする事で本当の課題が見えてくる事と同時に解決策を検討できるように学びます。