令翠学
連載コラム

運命周期「令期」の過ごし方とは?

みなさま、こんにちは!

みなさまは「令翠学」をご存知ですか?

「令翠学」は一言でいいますと、人のための学問です。

令翠学でわかる様々な情報を読み解き、過去の検証だけでなく、人との関わりの問題解決や未来に向けていつ?何を?どうしたら良いのか?など様々な悩み迷いに対してアドバイスを行うことができます。

こちらのサイトでは令翠学の応用、茉那令翠の見方・考え方などをお伝えして参ります。

令翠学では「令」の使い方が非常に重要な鍵となります。

運命周期の令の時期の過ごし方とは?

令翠学では12種類(宿星)に分けられる時期の中で「令」は運命周期の中でも最も高さが低いところにあります。

  • 2021年「令」年を迎えた人は 「氷令星」の宿星の方です。 3月より令年本番
  • 2022年「令」年を迎える人は 「木 星」の宿星の方です。 

4月より令年本番 令翠学ホームページで生年月日を入力する事で宿星を調べることができます。詳しくは令翠学本部HPをご覧ください。

鑑定やセミナーにて「令翠学鑑定書」を手にすると自分の運命周期が解りますので、この「令」の時期を前にして、「怖い」「先が見えない」「運気が悪いから何もしないほうがいい」などいろいろな感情、恐怖をお聞きします。

バックナンバー