令翠学
連載コラム

「令翠学」との出会い

令翠学との出会い

2008年11月 夫が出張先から帰ってくると「はいこれ、仕事のことや貴方と子供も見てもらったから。わからない時は電話で聞いてねって言われたよ。」私の頭の中は?????(*⁰▿⁰*)   何とも不思議な用紙。今振り返りますと初めて「令翠学鑑定書」を手にした日の事です。

鑑定書の他、丁寧な文書で鑑定内容も記述してあり、何度かお電話をして内容や解決方法を確認をしました。その事でそれまでの選択で良かった事、時期や方法を間違った事など多くの情報を得ることができ、その後、粛々と修正を重ねてきました。今では多くのことが解決できた事が喜びであり幸せへと繋がっています。

2008年は、経営者向けセミナーで「人の話・悩みを聞く」〜「ショートゴール」へと導くというコミュニケーションの手法について学習をさせて頂いておりました。(いわゆる’’コーチング”です)人生で初めて「人の話を聞く」ということについて学び、過去の自らのコミュニケーションの在り方と向き合う時間。その学びをするうちに多くの人の悩みをお聞きする機会がありました。その中でほとんどの方が「これからどうしていくのか?」についてお話をしてくださる機会がありましたが私の中で芽生えた疑問がありました。

それは「本当にそのこと(ゴール)がその人にとって未来の幸せや成功つながることなのか?」という疑問でした。コーチングとはそれほど重みのあるコミュニケーション手法であると責任を自覚したのです。

私たち人間が『楽しく豊かに生きる』ということは、『夢』『願望』に向けて「成長し続ける」ことであると考えますが、そこには「経済」「人間関係」を含めた「社会とのつながり」が必要です。その人にとって幸せになるための選択とは何か?

しかし多くの人はその選択の間違いで苦しんだりうまくいかないことに悩んでいるのではないか?自分の人生は過去を振り返ったときにどうだったのか?うまくいかなかったのは単なる偶然?・・・いえいえ、そうではない! 令翠学鑑定を知った私はそうは思えなくなりました。そしてその疑問を解決できる「大切なツール」である!と確信したのが「令翠学鑑定」の学びと実践でした。

令翠学を学んだ理由

令翠学鑑定士の資格を拝命して9年目になりました。改めてなぜ令翠学を学ぼうと思ったのか?理由は二つあります。

一、令翠学の学びを自分の人生に活かすことができる

これはとても大きいです。人は誰でも幸せになりたいと願っています。かくいう私も「もっと幸せになりたい!」と思っています。(死ぬまで追求するものだと思います。そうでなければ向上心はなくなり本当の老いが訪れるのだと思います。)

令翠学をなぜ自分の人生に活かすことができるのか?それは「運命周期」と「自らの本質」を知っているからです。そして宇宙の法則(自然の法則)に従い、時間の流れ。社会の変化を先取りすることで、いつ?どこで?誰と?何を?予算は?を的確に判断し行動に移すことができるからです。これはギャンブルではなくその様な流れになっていくということを学ぶことによって「解り」「実践できる」様になるからです。

二、令翠学の学びを人様の人生に活かすことができ喜ばれる

鑑定士本来の仕事ですが、カウンセリングと令翠学鑑定によって「具体的な行動のアドバイスを行うことができます。」人の悩みの99%は人間関係と言われますが、クライアント様が抱える問題の解決に向け、アドバイスし、クライアント様がその様に行動することによってより幸せになる。それが鑑定士としての仕事になります。その事で多くのクライアント様に喜ばれ、私の原動力になっています。

そのほか「令翠クラブ」というカルチャースクールを運営しています。カルチャースクールでは鑑定書の見方の基礎的な事を学んでいただいております。知る事で「ご自身の人生」と「人とのコミュニケーション」「人生設計」等に役立てていただくことができる様プログラムされており、とても喜ばれています。

三、令翠学でわかることはそれだけではない

令翠学では「人」のみでなく、「時間の流れ」つまり過去の検証と未来予測をします。現代で起きていることは過去の検証をすることで大きな世の中の流れをつかみ「どの様な時代へと変わっていくのか?」など社会との関わりが欠かせない私たち人間にとってとても大切な情報をも得ています。そのことを知っているのか?知らないのか?では生き方・仕事の仕方に影響をもしてくるのです。その事を知っていることで早めに手を打つことが可能になるのです。

これから令翠学を活かすには?

2019年〜2021年、時代はまさに大きな転換点を迎えています。 COVID-19  と人間の戦いはまだ数年続くでしょう。過去の価値観にはもう戻れないのです。しかし医学の進歩、AIの進歩は大きく私たちの生命に関わってくるでしょう。どの様な産業が成長しどの様な産業が衰退していくのかは職業選択・生き方・価値観に大きく影響して参ります。日本では年金・少子高齢化・教育・防衛など社会的課題は山積み。これからますます生きにくい世の中になっていくという現実について、おおよその予測はされていると思います。

世の中の動きを具(つぶさ)に読み解きながら学び実践する、「令翠学」の学びを活かす本当の時代はこれから来るのです。

茉那令翠

~人に寄り添う、人のための学問  慧果令翠・茉那令翠の「令翠学」運命鑑定~

 

 

 

バックナンバー